4月27日(土)

今年も、狭山池まつり「ブラスフェスティバル」に吹奏楽部が出場しました。

池畔に設置された龍神舞台には、市内で活動する3中学校と狭山高校の吹奏楽部、それとさくらジュニアバンドの面々が集いました。それぞれが練習を重ねてきた楽曲を、まつりに訪れた聴衆の前で演奏します。

 

第三中学校は3番手。「やってみよう」「夏疾風」「米津玄師メドレー」の3曲を披露し、大きな拍手を受けていました。

   

         

演奏後には、部長と副部長の二人が司会の人からのインタビューに答え、「夏のコンクールでは、よい音を奏でてメダルを得したい」と抱負を語ってくれました。