5月20日(月)

今年度の教育実習が本日より始まりました。

今年は5名の大学生(いずれも本校の卒業生です)が、将来の教員をめざして主に2学年を中心に3週間の実習を行います。

  

朝の集会では一人ひとりが自己紹介をしました。教科は、社会科・英語科・数学科・国語科・家庭科とそれぞれ違いますが、教員になりたいという気持ちは負けず劣らず全員が持っています。生徒のみなさんは、そうした実習生の姿勢から職業を選ぶことの意味や就きたい仕事に向かって努力する大切さなどを学び取ってほしいと思います。

中間テストも終わり、教科によっては今日さっそくテストが返却されたことでしょう。実習生にどしどし質問をし、授業を通じて学習内容もしっかりと身につけていってください。