7月3日(水)

6時間目に黒山署の警察官による「交通安全教室」が開かれました。

   

小学校でも低学年の時にお話をお聞きしていますが、中学生になり自転車に乗る機会も増えてきました。もちろん、中には毎日自転車を使って通学している生徒もいます。

安全な自転車の乗り方だけではなく、交通法規についてもしっかりと覚えておいてください。事故によっては、加害者はもちろん被害者になっても責任がかかる場合があります。

  

パンフレットを用いた説明があり、DVDによる事故の再現動画も視聴しました。残念ながら今年度も自転車通学生と車の接触事故が起こっています。くれぐれも交通ルールを守って安全な通学を心掛けてください。