7月8日(月)

市立図書館の方が来校され、5時間目に支援学級で図書の読み聞かせをしてくださいました。

生徒たちは楽しみにしていたようで、昼休みからくすのき2の教室で座席をセットし、来られるのを待ち構えていました。

  

             

絵本やなぞとき小話など、数冊の本がつぎつぎに読まれていきます。「なぞとき」では一緒になって考え、ヒントを頼りに答えを出し合い、読書の魅力を味わいながら楽しいひと時を過ごすことができました。ありがとうございました。