7月10日(水)

黒山警察署の方に来ていただき、全校生徒を対象に『犯罪・薬物防止教室』を行いました。

夏休みを前に、子どもたちが陥りやすい事件などについてお話しいただきました。

  

まずは、スマホ・携帯などでのなりすまし事件です。子どもたちを対象とした「出会いアプリ」なども出まわっています。同年代の同性になりすまして親しくなり、個人情報や画像を求めてくる事件が起こっています。文字や画像だけのやり取りでは、どんな人物にでもなりすますことができます。軽い気持ちでやり取りした情報や画像が悪用されたり、大きな事件に巻き込まれたりする実例なども紹介されました。また、危険薬物にも絶対に手を出さないようにお話がありました。

  

危険なアプリやサイトなどにはつながらないように、ご家庭でもフィルタリング機能の活用をお願いします。

スマホや携帯は今や生活に欠かせない便利な道具となっていますが、それだけに節度ある使い方が求められます。道具に使われてしまうのではなく、賢く道具を使う大人になっていきましょう。