7月19日(金)

明日からの夏休みを前に、校内で「熱中症対策研修会」を持ちました。

今年は梅雨寒の日が多く、大阪では猛暑日は記録されていませんが、梅雨が明けると昨年のような暑さが戻ってくるかもわかりません。

クラブ活動などで体調を崩した場合の対処法や予防法を教職員で確認しました(今月号の『保健だより』をご覧ください)。

  

熱中症は、疲労や睡眠不足、体調不良時に起こすことが多いです。体調管理に気をつけ、適宜水分補給を心掛けながら安全にクラブ活動をすすめてください。また、体調の悪い時は無理をしないで早めに顧問に申し出るようにしてください。