7月23日(火)

3年E組担任の髙岡先生が、市立半田幼稚園で保育研修を行っています。

これは大阪狭山市教育委員会の研修事業の一環で、小中学校の若い先生方に幼児教育にふれてもらうことを目的としたものです。

 

昨日、今日の2日間、いつもの中学生とはようすが違う3~5歳児を相手に朝から夕方まで奮闘しています。もちろん、子どもたちとの関りだけでなく、園の管理事務にも力を奮っていました。

「自分が担当している中学3年生にも、こんな時期があったんだと思うと愛おしくなってきますね。」(髙岡談)

この経験を、きっと中学校の教育活動にも生かしてくれることでしょう。

 

※ 教職員は夏季休業中も毎日交代でさまざまな研修に参加し、教育技術の研鑽や社会体験の習得に努めています。連絡をいただいても、学校にいない場合があります。急用の場合は、在校している職員にお申し付けください。