7月25日(木)

第三中学校区のこども園・小学校・中学校の連携活動である『元気あっぷ事業』の合同研修会を、第三中の多目的室で行いました。

今年はNIT情報技術推進ネットワーク株式会社のキャリア教育コーディネーターの方に来校いただいて、各校園の教職員を対象に「安心・安全なスマホの使い方」についての講習会を実施しました。

   

まず最初に、子どもたちが最近ハマっている対戦型ゲームや投稿アプリなどに潜む落とし穴について教えていただきました。設定を確認しておかないと、待ち受け画面の画像や自分の名前、場合によっては今いる位置情報やラインでの会話内容などが漏れてしまうというお話です。

         

後半は、先生方が持っているスマートフォンの設定を一つひとつ確認していきました。中には、設定がONになっていたため、慌ててOFFに設定しなおしている先生もいました。みなさんのスマホは大丈夫でしょうか?