8月1日(木)

秋の体育大会に向けて、グラウンドに「にがり(塩化カルシウム)」を散布しました。

          

   

冬場には融雪剤として使われますが、グラウンドに撒くと土がしっとりし、砂埃が舞い上がるのを防いでくれます。

グラウンド整備用のトラクターを使って、にがりを均等にひろげていきます。明日の朝には、トラックや生徒応援座席付近の地面がしっとりと落ち着いた状態になっていることでしょう。