8月8日(木)

パソコン教室のPCが入れ替わります。

今年度の大阪狭山市予算で、学校のICT環境の整備事業として市内小中学校の教育コンピューターネットワークシステムが更新されることになりました。生徒が授業で使用するPCも、これまでのノート型からタブレット型へと全面入れ替えとなりました。

  

今日は、午前中から業者が機材を搬入し、お昼前にセッティングを完了しました。

2学期からは多機能になりより使いやすくなったPCを使って、IOT社会に対応した学習を展開したいと思います。