10月11日(金)

お待たせしました。10月8日に行われたビブリオバトル3年生の部、2日目の模様をお伝えします。

 

この日は第三中ビブリオバトルの最終日です。連日の開催でしたが、観客は途切れることなく、図書室は毎回満杯でした。

3年生大会二日目は、女子1名男子2名の挑戦です。

  

 

1冊目は、汐見夏樹著『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』です。恋愛小説への苦手意識が、この本によって変わったそうです。緊張しながらも、とてもはきはきとした爽やかな発表でした。

  

2冊目は、暁なつめ著『この素晴らしい世界に祝福を!』。天然なのか計算してなのか、独特の間合いのある語り口調に思わず引き込まれました。

  

3冊目は、鴨志田一著『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』です。初日の2年生大会に続いて、2回目の登場です。観客を巻き込んで、大いに盛り上がりました。

  

出場者が多く2日にわたった3年生大会、かなりの接戦でしたがチャンプ本は・・・、

『青春ブタ野郎は…』に、準チャンプは『風と共にゆとりぬ』に決まりました。この機会に、ぜひ図書室で手に取ってみてください。

出場者のみなさん、主催した視聴覚委員のみなさん、よく頑張りました。最後は、盛大な拍手で終わることができました。