10月24日(木)

南河内地域の各中学校支援学級・支援学校中等部の交流行事である「なかよし運動会」が、藤井寺市立市民総合体育館で開かれました。

第三中学校は2年生が職場体験と重なってしまったために2名の参加でしたが、大阪狭山市内の3中学校から集まった13名の生徒が力を合わせて4種目の競技と2種目の演技に挑みました。

 

午前中の「色板返し」では、大阪狭山市を含む紫チームが勝利をおさめ、午後の綱引きでは同じく紫チームが優勝を飾りました。

最後は全員で、学校で練習していったダンス「WAになっておどろう」をポンポンを両手に楽しく踊り、交流を深めることができました。