11月3日(日)

秋の「さやま芸術祭」の一環として、毎年行われている『スーパーブラス』に吹奏楽部が参加しました。

『スーパーブラス』は、大阪狭山市を中心に活動するブラスバンドの発表の場です。大阪狭山市からは市内の3中学校の吹奏楽部のほか、さくらジュニアバンドや狭山高校、大阪狭山市吹奏楽団が日頃の練習の成果を発表しました。

  

                 狭山中学校          南中学校

中学校の吹奏楽部は、3年生が引退して1・2年生による新たな編制での発表となり、来年のコンクールをめざして日々練習をしています。

     

                                演奏後のインタビュー

第三中学校は「シュガーソングとビターステップ」「優しいあの子」「アラジン」の3曲を演奏し、観客から大きな拍手を受けていました。「アラジン」の演奏では、軽快なリズムに合わせて座席で踊りだす子どもの姿も見られました。