11月9日(土)

柔らかな日差しが降り注ぐ秋晴れの朝、市のイベント『はばたきフェスタ』のオープニングセレモニーに今年も吹奏楽部が参加しました。

さやま荘前に数多く集まった観衆の見守る中、3曲を披露しました。若者向けの『優しいあの子』と『新宝島』のほか、演歌『越冬燕』といった渋い曲にも挑戦、日頃の練習の成果を発揮し大きな拍手をいただきました。