12月6日(金)

3年生の家庭科では、保育の単元学習として座布団づくりを行っています。

スポンジ状のクッションを包む袋をミシンを使って縫い合わせ、フェルトの布を切り抜いて袋に縫い付けると動物の顔ができあがっていきます。

     

男子も女子も慣れないながらも班ごとに協力して作業を進め、お互いの作品を見てアドバイスしあっていました。