12月7日(土)

今日、明日の2日間、大阪狭山市立公民館で「フェスタにんげんばんざい」が行われます。

共生社会をめざし、差別のない世の中をつくるための啓発事業の一環として、毎年「人権週間」に催されています。

  

大阪狭山市内のこども園・幼稚園の園児、小・中学校の特別支援学級の児童生徒の作品も展示されました。第三中のくすのき学級も、授業中に作った美術作品を出展しています。

  

 (第三中生の作品)

また、児童生徒のつくった人権標語の入選作品も掲示されていました。

誰もが暮らしやすい社会を、みんなの手で築いていきたいものです。