12月16日(月)

夏休みの課題として3年生が取り組んだ「税についての作文」で、2名の生徒が入賞しました。

一人は「納税貯蓄組合大阪府総連合会 優秀賞」で、もう一人は「大阪狭山市長賞」です。

  

今日は南河内納税貯蓄組合連合会と市教育委員会の方が来校され、表彰状と記念品をそれぞれの生徒に手渡されました。

税金については、3年生の社会科の授業で詳しく学習します。私たちの社会を支えるために私たちが収めた税金が正しく運用されているか、納税者としてしっかり検証していく力も併せて養っていきましょう。