1月10日(金)

大阪狭山市教育委員会が毎年行っている「先進地視察研修」の報告会が、放課後に市役所で行われました。

今年度は10月に、小中一貫校として校区の園小中の連携活動が盛んに取り組まれている京都の久御山学園を視察させていただきました。本校からは古川教諭が参加し、久御山学園の授業力の向上と子どもどうしのつながりを強め、自尊感情を高める取組みについて学ばせてもらい、大阪狭山市内の小中学校教職員を対象にした本日の報告となりました。

  

本校の学力向上や生徒会活動のヒントになる取組みもたくさんあり、また小中連携の参考として校区の小学校とも情報共有しながら次年度に生かしていきたいと考えています。

 

報告会の後は、各中学校区に分かれて意見交流会を持ちました。