1月24日(金)

毎年この時期に学校薬剤師の方に来ていただいて、教室の照度、CO2濃度の検査を行っています。

照度では黒板周りの明るさを計測し、生徒たちに黒板の文字が見やすい明るさとなっているかを確認しました。いくつかのポイントで照度を計測しましたが、いずれも基準値をクリアしていました。

     

     (CO2濃度測定器)

また、暖房器具を使用するこの季節、窓を閉じた中で生徒たちが学習する教室内のCO2濃度はどうしても値が高くなっていきます。少し窓を開けて空気を入れ替えると、たちまち値は低くなりました。休み時間ごとの換気を心掛け、健やかな環境の中で生徒たちが学習できるように今後とも努めていきたいと思います。