1月24日(金)

来月に迫った私立高校の入試に向けて、それぞれの志望校へ午後から入学願書の出願に出かけました。

パソコンを使ったWeb出願を取り入れている学校も増えてきているためすべての生徒ではありませんが、少し緊張した面持ちで先生の話を聞いていました。服装を正し、提出書類を確かめて、学校ごとに集まって出かけます。

        

         

学校に戻るとホッとした表情で、進路教室で待ち受ける先生に受験番号を報告して帰宅しました。

和歌山県の私学は2月1日、奈良県は2月6日、そして大阪府は2月10日(面接のある人はおもに11日も)です。ここから先は、これまでの努力の成果を存分に発揮できるよう体調管理に努めてください。