3月9日(月)

今週水曜日(11日)に実施される、大阪府公立高校の一般選抜入試を受検する生徒に対して事前注意を行いました。

 

(先週起こった岩室の傷害事件の犯人が捕まっていないため、国道沿いに教員が監視に立ち、生徒の登下校を見守りました)

新型コロナウイルスの感染拡大防止の措置として、生徒には受験校別に時間差をつけて登校させました。先週教職員がそれぞれの受験校に代理出願を行い、預かっていた受験票を登校した一人ひとりに手渡しました。

  

一週間ぶりに顔を見せた生徒たち、元気そうな姿を見て3年生担当教員もホッと胸をなでおろしました。

各自の健康状態を確認し、簡単な注意をした後下校させました。入試まであと2日、みなさんの健闘を祈ります。