4月6日(月)

穏やかな春の陽が差し込む中、第42期生の入学式が行われました。

  

新型コロナウイルス感染症がひろまる状況に、生徒も保護者も不安を抱えての登校でしたが、それでも発表されたクラスを確かめると親しい友達と一緒に中学生になった喜びを噛みしめながら教室へ上がっていきました。

   

  

1名に限定した保護者と教職員に見守られて新入生が体育館に入場します。式次第も校長の式辞と学年教師の紹介だけに絞り、扉や窓を全開にして短時間で切り上げました。

教室での最初の学活は、担任からの話と教科書の配付です。しばらくは分散登校となり、教科授業は行われませんが、真新しい教科書を使ってしっかりと予習をしておいてください。

    

                           A組                    B組

   

         C組                   D組 

   

         E組

次に登校するのはA・C・E組は4月9日、B・D組は4月10日です。健康管理に心を配り、検温・マスク着用で登校してください。