非常災害時における生徒の安全対策について

【台風の場合】

  1. 午前7時現在、大阪狭山市または大阪府全域または「南河内」地区において、台風に伴う「暴風警報」「大雨警報」のいずれかが発令されている場合は、登校を見合わせ自宅待機とします。
     
  2. 午前10時現在でなお上記警報が発令されている場合は、臨時休校とします。
    午前10時までに警報が解除された場合は、10時30分をめどに登校してください。
    その後、2時間授業を行った後、帰宅いたします。給食はありませんので、各ご家庭でのご用意をお願いします。
     
  3. 生徒が学校にいるとき、台風が発生し、警報が発令された場合は、 授業などを早く終わり、生徒を下校させる処置をとらせていただきます。状況によっては学校での待機もあります。

 

地震の場合】

  1. 午前6時から登校までの間に、大阪狭山市およびその周辺地域において「震度5強以上」の地震が発生した場合は臨時休校とします。
     
  2. 上記時間帯に「震度5弱以下」の地震が発生した場合は、校区内の被災状況等の安全を確認した上で、通常どおり登校します。

 

【雷の場合】

  1. 登校時は、ご家庭の判断によって登校させてください。
     
  2. 子どもたちが校内にいるときは、安全が確認できるまで屋外の活動(体育・部活動)をやめさせる等の対応をいたします。
     
  3. 下校時に、帰宅が困難と判断した際は、安全が確認できるまで学校で待機させます。また待機が長時間になる場合は、お迎え等の協力をお願いします。

    ※土曜日、日曜日などの休業日の部活動等の活動につきましても同様です。
    ※公式戦など校外での活動の場合につきましては、顧問より連絡いたします。