平成28年度 学校アンケートの結果(概要)

  1月に実施いたしました学校アンケートにつきましては、回答にご協力いただきまして、誠にありがとうございました。回収率が89%と、本当にたくさんのご回答をいただき、感謝しております。簡単に結果の概要をお伝えいたします。

 

<保護者アンケートから>

   すべての設問に対しまして、肯定的回答(よくあてはまる、ややあてはまる)が60%を超え、設問6(学力向上に関する問い68.5%)以外の項目につきましては75%を超える結果となり、学校の姿勢や状況を概ね評価していただけているものと考えております。中でも、設問4「生徒が楽しく学校に通っている」、設問5「生徒は生き生きと生活していると感じる」という点について、90%を超える高い評価をいただいたことは、大変うれしく思っています。しかし、「あてはまらない」という回答も少なくない数ととらえ、改善できる点を学校全体でさらに考えてまいります。

   また、設問6につきましては、昨年度と同様に肯定的評価が60%台という厳しい評価をいただきました。学力向上に関する学校の取組みをより充実させるとともに、広く保護者の皆様や地域に情報発信していく必要性を感じています。さらに、各設問で「あてはまる」と強い肯定的な回答をいただけるように、子どもたちに対する取り組みをすすめてまいります。特に生徒指導面や学習評価の在り方につきましては、学校全体で今後さらに研究を重ねていく必要性を感じております。

    三中をよくするためにと、自由記述では38名の方のご意見につきましては、一つ一つ検討を行い、参考とさせていただき、努力してまいります。励ましのお言葉に力をいただきました。ありがとうございました。

 

 
 

 平成28年度 保護者アンケート

1

いじめや暴力のない学校をめざし、二者面談やアンケートを実施するなど生徒への声かけに努め、未然防止とトラブルに対する迅速な指導を心掛けております。その姿勢を感じていただけますか。

2

生徒の誤った行為に対して、適切な指導を行っていると思われますか。

3

生徒や保護者の皆様の相談などに適切に応じることができていますか。

4

お子様は、楽しく学校に通われていますか。

5

三中の生徒全体について、子どもたちは生き生きと生活していると感じておられますか。

6

基礎学力を中心に、少人数指導も実施するなど学力向上に努めておりますが、そのように感じておられますか。

7

生徒の能力や努力を公平かつ適切に評価していると感じておられますか。

8

授業参観、学校・学年行事など学校の諸活動をご覧いただく機会を持つように努めておりますが、その回数は適当ですか。

9

ホームページ、DAI3NOW(学校便り)、携帯連絡網サービス等により、適切に情報を提供するよう努めておりますが、そう感じておられますか。

10

台風・雷・不審事件などの際、一斉下校を実施し校区をパトロールするなど生徒の安全に配慮しておりますが、
そう感じておられますか。

 

<生徒アンケートから>

 保護者同様、肯定的回答が60%を超え、平均は約83%という結果でした。多くの設問で昨年度を上回る結果となりましたが、昨年度からの課題であった設問11(生徒会活動など)の回答の数値は今年も低く、改めて課題と受け止め、取組みを再考いたします。

 生徒に対しては他のアンケートもとっておりますので、その結果も併せて内容を検討してまいります。

  

 

 生徒アンケート

1

先生は先生と生徒、生徒どうしのつながりを大切にしている。

2

人権や命の大切さについて学ぶ機会がある。

3

授業はわかりやすく楽しい。

4

先生は学習の結果だけでなく努力も認めている。

5

将来の進路や生き方について考える機会がある。

6

三中が好き、学校へ行くのが楽しい。

7

先生は、悩みや相談に親身になって応じている。

8

社会(集団生活)のルールについて学ぶ機会がある。

9

体育大会や宿泊学習など、学校行事は楽しい。

10

総合学習などの機会を通して広く学ぶことができた。

11

生徒会活動や学級活動には積極的に参加している。

12

学校は台風・雷・不審事件のとき登下校など安全に配慮している。

13

学校は学校内でのケガ等の事故が起きないように配慮している。